wpid-KIMG1401.JPG

29 10月 2018, Posted by hatta in その他設備,ブログ, No Comments.

釉薬の色見本


現在きらくっぽで取り扱っている釉薬です。

お猪口型のテストピースで流れ具合など判断できます。

ざっくりとですが、50種類ほどあります。

大まかですが、陶芸では…土、釉薬、焼き方(燃料、温度、時間)の組み合わせで色や雰囲気が変化します。

なので組み合わせが物凄く沢山あるのです。

Promote Post

Enjoyed this post?


http://www.kirakupo.com/wp-content/themes/press