「きらくっぽ」について

もう一度、作ることを楽しむ時代に
 
生活は生きていくための消費活動です。
人間は消費しないと生きていけない。
今の時代、インターネット検索で欲しいものを見つけて大型通販で買えば済む場合だってあるかもしれません。
 
 
しかし「こんなものがあればいいのに」「これはいいけど、あれがいけない」といったことがある場合、
一番いいのは「欲しいものは自分で作る」ということに違いありません。
 
 
カスタムという言葉があります。
数種類の素材やパーツを自分の好きなものから選んで、
仕上げていくことです。
 
 
オートクチュールという言葉があります。
職人さんにオーダーして、職人さんの技量によって作り上げられる
いわゆる1点もので、とても貴重で満足できるクリエイティブです。
 
 
きらくっぽは、カスタムとオートクチュールの良い点を陶芸という方法で
みなさんに楽しんでいただきたいと考えています。
陶芸を通して、“自分だけの欲しい物”を見つめ、追求することを体験してもらいたいです。
とても有意義で、高価なモノを買って得られる満足とは違った満足を得られるはずです。
 
 
もしかしたら普段、消費しているだけだったあらゆる物にも
モノ作りの精神があることに気づけるかもしれません。
そんな世界を願っています。

http://www.kirakupo.com/wp-content/themes/press